忍者ブログ

[PR]

2017.07.22 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セリエA・2010観戦記 - 5. トリノへ -

だいぶ期間が開いてしまったが、更新再開。

さて、私たちがイタリアに行ったのは2010年秋の話で、
第4節のユヴェントス Juventus vs. パレルモ Palermo の試合を観戦するために、
まずは、トリノを目指した。

トリノに行くには、ミラノのマルペンサ空港 Milano Malpensa が最寄の空港。
私たちは、ドバイ経由のエミレーツ航空でミラノに降り立った。

マルペンサ空港は、ミラノからけっこう離れていて、
トリノへ行くには、鉄道でいったんミラノに行ってから、トリノへ向かうか、
バスで直接、トリノへ向かう方法がある。

私たちは、空港からのトリノ行きのバスを使った。

バスチケットは、空港の到着ロビーにある旅行会社 Airport 2000 で購入し、
乗り場は、到着ロビーの4番出口を出て、バス乗り場 18番。
2010年秋の時点では、
11:30、15:30、20:30
の三本の運行だった。

エミレーツの飛行機は、マルペンサ空港に13:45に着いたので、
私たちは、15:30のバスに乗って、トリノに向かう。2時間ほどで着いたような。

バスは、トリノ市内中心部の Politecnico di Torino という大学に着くようだが、
その手前のポルタ スーザ駅 Porta Susa で降りることにした。

ポルタ スーザ駅から電車で、トリノの中心駅であるポルタ ヌォーバ駅 Porta Nuova へ移動。
ポルタ ヌォーバ駅を北に出たところのインフォメーションで、
バス・トラム乗り放題の "トリノカード" を購入しようとしたが、
受付のおばちゃんが言うには、

「ここは、ツーリスト向けのインフォメーションでなくて、
インフォメーションは駅の構内の西側。
もう閉まっているかも」

慌てて、向かうと、やっぱり閉まってた。


諦めて、今夜の宿に向かう。
宿は、トリノのユースホステル Ostello Torino。
トリノ市外の東を流れるポー川を渡った丘のようなところにある。

ポルタ ヌォーバ駅の北に出たところのバス乗り場から、
52番のバスに乗り、ポー川を渡った Crimea 広場を過ぎたところの Lanza で下車。

丘の狭い道を登ったところに、ユースホステル Ostello Torino はあった。
なんと、奥様が日本人で日本語が通じる。
着いたのは、夕方6時をまわっていた。「夕食も用意できますよ」と奥様。
疲れて腹ペコだったので、ユースで食べることにした。
メニューはミートスパ。なかなか美味かった。

<ユースホステル Ostello Torino>
http://www.ostellotorino.it/
日本語表記もあります。

残念なことに、現在、移転工事で閉鎖中とのこと。2012年春に再開予定。
移転先は、旧オリンピック村内リンゴット地区。国
鉄リンゴット駅から徒歩8分とのことです。
トリノのホームスタジアム、スタディオ・オリンピコ・ディ・トリノ Stadio Olimpico より、
少し南東のようです。

 

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
▼ 広告
▼ ランキング