忍者ブログ

[PR]

2017.10.17 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セリエA・2010観戦記 - 11. ASローマvs.インテルを観戦② -

スタディオ・オリンピコには、続々とロマニスタが集合しつつある。

ac24d8aa.jpeg

















セキュリティーゲートで、係員にチケットとパスポートを提示し、本人確認、荷物チェック。

スタジアムに入ると、「La roma MATCH PROGRAM」をくれた。
内容は、ローマの選手紹介や日程表と順位表、インテルのチーム紹介等。
ただし、イタリア語。

874e6a30.jpeg























写真左は、AS ローマのグッズ紹介。
右は、デ・ロッシ(ローマ)とスナイデル(インテル)。
今となっては、長友となかよしのスナイデル。
この2010年9月時点、長友は、AC チェゼーナ。残念。

クリックで拡大
a5e27027.jpeg

















私たちが購入したチケットは、
バックスタンドのセンター Tribuna Tevere Centrale の13列目(80ユーロ)で、
席に着くと、ちょうどアタッキングサードで、ゴールを45度に見る角度。

写真は、私たちの席から見えたウォーミングアップ。

f3a7afa5.jpeg

















下記のサイトが、ローマ・スタディオ・オリンピコの座席を選ぶ際に参考になるかと。

<Italy Ligue Ticket ベルザキャットの AS ローマチケット情報>
http://www.ryoko-donya.com/TKT/serie_asroma.htm


両チームのウォーミングアップが終わったころに、
私たちの席の横に、続々とオヤジが集合しだし、
1人が来るごとに熱い抱擁が繰り返される。
そうこうするうちに、10人程度のちょいワルオヤジ集団が出来上がる。
禿げ上がり率が高い。

0e595f5b.jpeg

















選手紹介中、ローマサポーターは、
スタンドで発炎筒を焚き、でっかい音の爆発音を轟かせる。
煙は、ちゃんとチームカラーの赤になってる。

b46e7a61.jpeg

















さて、試合はというと、
トッティはもちろん、スナイデル、エトーやスター選手揃いだが、
なかなか得点が入らない。

クリックで拡大
0ed576d5.jpeg

















両チーム得点なしで、ロスタイムへ。
ちょいワルオヤジの集団も帰り支度を始める。
が、76分にトッティに代わって入ったミルコ・ヴチニッチが、ロスタイムに決勝弾を決める。
低いクロスにダイビングヘッドで決勝点を挙げた。

隣に陣取っていたちょいワルオヤジの集団、おおはしゃぎ。
コイツらの一喜一憂が、かなりおもしろかった。

クリックで拡大
fe757532.jpeg

















クリックで拡大
af731747.jpeg

















<イタリア・セリエ A 2010 - 11 第5節> 2010.9.25

AS ローマ 1 - 0 インテル

90 + 2' [1 - 0] ミルコ・ヴチニッチ Vucinic Mirko

大騒ぎのロマニスタの中、スタジアムを後にする。
ちょうど外に出たときに雨が降りだす。
人の渋滞に巻き込まれ、なかなか外に出れない中、雨がどんどん激しくなり、
ロマニスタが次々柵を乗り越えて外に出て行くので、私たちも後に続く。

これが、失敗だった。
柵を乗り越えた後、インテルに勝って興奮中のロマニスタの群れについて行く。
箱乗りして旗を振り、クラクションを鳴らしながら車が横を通過。
でも、行きに渡ったはずの橋がなかなか来ない。

「あれ?迷った?」

バス停を見つけ、地図を見て、現在地とテヴェレ川を確認。
どうやら、スタジアムの東に来てしまったらしい。
橋を見つけてテヴェレ川を渡ると、トラムに行き当たり、
番号を確認すると、ちょうど2系統だった。

びょしょ濡れ状態で、トラム → 地下鉄と乗り継ぎ、宿に帰る。
ものすごく疲れた。

セリエ A ・2010観戦記、これにてやっと終了です。

 

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼ 広告
▼ ランキング