忍者ブログ

[PR]

2017.05.28 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WIN5に向けて、調教を勉強中。

2011.04.14 - 日本の競馬全般

JRAが4/23(土)から発売するWIN5に向けて、
自分なりの勝ち馬探しの方法をちゃんと確立したいと、
この前書いたが、
私が軸に据えようとしたのは、"調教"。

調教は"馬の調子の目安"という点で、パドック派の私には取っ付きやすいかと。

問題は、私が調教タイムや走破タイムにからっきし弱いこと。
20年ほど競馬を見てきたけど、さっぱり頭に入ってこない。
私の友人は昔からタイムに強くて、いつも羨望のまなざしを向けていた。

で、一から勉強しようと買ってきた本が、

 100%激走する勝負調教、鉄板の仕上げ
  - 馬の調子、厩舎の勝負気配は調教欄ですべてわかる -  井内利彰 著 白夜書房

なんだか仰々しいタイトルだけど、中身はちゃんとしていて解りやすかった。
井内さんは、サタうまに度々登場していて、
ヘンなあだ名を付けられ、軽く扱われてますが、
彼の"調教適性"という考え方にとても興味がある。


調教適性というのは、

 競馬場のコース・距離毎の競争条件によって、どの調教が理想的であるか?

という考え方で、行われるレースには、適した調教パターンがあるというものです。


さっそく、桜花賞で各出走馬の調教過程を本の内容を元に分析すると、
該当馬が1着~4着まで占めた。

私のマルセリーナを頭にした3連単は、獲って損でしたが、
「すげーな!井内さんの本」と唸る。

井内さんがサタうまで挙げたホエールキャプチャ、メデタシは、2着4着。

WIN5には、この調教適性を軸にして挑む。

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
▼ 広告
▼ ランキング