忍者ブログ

[PR]

2017.05.01 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オスロ・オーブレボル競馬場に出撃 1

ハンガリー編を書いてる途中で更新が止まって、その後半年空いてしまった。
その後の次の旅で、ノルウェーのオスロに滞在したので、もちろん競馬場に出撃。
オスロの競馬場の話で再開します。

まず、私のタネ本
「海外競馬に行こう!―新ヨーロッパ競馬場ガイド」
 東邦出版(2002/09)
 渡辺 敬一郎、サラブレッドインフォメーションシステム(著)

で調べると、オーブレボル競馬場 Övrevoll がある。

<オーブレボル競馬場 Övrevoll のHP>
http://www.ovrevoll.no/

このページ、残念ながら英語に切り替えると、記述が少ない。
でも、右側にいろいろとPDF ファイルがあり、片っ端から開いていくと、
開催日のプログラムを発見。自宅で印刷して、オスロへ。

競馬場へは、オスロ市内から市バス #131 に乗る。

オスロ市内交通のルートマップはこちら。
https://ruter.no/en/travel-planner/network-maps/

バスはLysaker Stasjon を過ぎると、どんどん登って行く。
バスの窓の外を眺めていると、深い谷になっているところを通過して行き、
かなり寂れてくる。
小山をいくつか超えること20 分弱、ちょっと開けたところにいきなり競馬場が現れた。

 札幌の中心街からばんけいスキー場に行くような感じか?

写真はバス停というか標識。

オーブレボルバス停 


おじさんが1 人降りたのでついて行くと、フェンスの開いているところから入っていった。

オーブレボルフェンスの入り口 


もちろんついて行くと、けものみちのようなところを通り過ぎていく。
すると、パドックの斜め前に出た。

オーブレボルパドック 

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
▼ 広告
▼ ランキング