忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.06.27 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドバイワールドカップ・2010 - 14. ドバイデューティーフリー -

6R ドバイデューティーフリー DUBAI DUTY FREE(G1:芝1800m)。
日本馬の出走はなかったが、写真を撮ったので、
ブログに載せます。

返し馬の写真。

f86b30ae.jpg















ちょうど、ゴールのシーンが撮れた。馬たちは小さいけど。

クリックで拡大
925bbf7c.jpg















表彰式時のターフビジョン。馬券の発売がないので、シンプルな感じ。

7ab126c5.jpg















着順は4着まで表示されます。

クリックで拡大
23a3d2e3.jpg















1着のアルシェマーリ Al Shemali。
アルシェマーは人気薄だったようで、これがステークス初勝利だそうです。

優勝馬に与えられる馬服は黄色。
手綱を握る厩務員も笑顔。もう1人はデジカメを確認中?

クリックで拡大
b0c8716b.jpg















なお、私の知っている馬では、
2007、2008に安田記念に出走したグッドババ Good Ba Ba。
香港マイル3連覇中でしたが、8着でした。

次は、いよいよブエナビスタ登場です。

PR

ドバイワールドカップ・2010 - 13. ローレルゲレイロ -

5R ドバイゴールデンシャヒーン DUBAI GOLDEN SHAHEEN(G1:オールウェザー1200m)に、
ローレルゲレイロと藤田伸二が登場。

レースは、
スタートがいまいちも、押して先頭に立つ。
道中、勝ち馬に外から追走される形で、しんどい競馬になってしまう。
そして、4角で勝ち馬にかわされるも、
そのままずるずるとはいかずに、粘って4着入線。

以下、写真です。

ローレルゲレイロと藤田伸二。
藤田騎手、こちらに視線を送ってくれた。かっこいい。

クリックで拡大
97eff066.jpg















地下馬道を通って、オールウェザーコースへ。
きゅっと引き締まった馬体。艶があってきれいだ。

15f90359.jpg















ローレルゲレイロは、今後、種牡馬として、
優駿スタリオンステーション(北海道・新冠町)で繋養生活を送るそうです。
キングヘイローの血は繋がっていくか?そうなるといいなー。

ドバイワールドカップ・2010 - 12. メイダン競馬場も夜を迎えて -

4RのUAEダービー UAE DERBYが終わり、ちょっと時間があった。

Premium Seating 3エリアの席からパドック方向を望んだ写真。
Apron ViewsとPublic Areaのエリアは人がいっぱいになっているのがわかる。

31373ebd.jpg















馬場の内側に並べられた大きなパネルを立てている。
この時点では、「なんだろう?」と思っていたが、
あとで、1つ1つが投影型スクリーンだったことがわかった。

f0049bc6.jpg















コースの照明はとても明るく、夜のメイダン競馬場はこんな感じです。
Premium Seatingエリアの席も少し埋まってきました。

5993e556.jpg















貴賓席は、中の照明もデザインも豪華。

6826662f.jpg















スタンドの全景と照明。

d67f970a.jpg















 

ドバイワールドカップ・2010 - 11. グロリアスノア -

薄暮の時間になり、いよいよ日本馬登場。
先陣は、グロリアスノアと小林慎一郎。
3R ゴドルフィンマイル GODOLPHIN MILE(G2:オールウェザー1600m)に出走。

レースは、
好スタートから前につけて、道中4、5番手追走。
4角、馬場の真ん中から追い出す。
2着馬に外から寄せられてかわされるも、最後もう一伸びして4着入線。

以下、写真です。

3Rの出走馬が馬道を行く。

再掲載
acd00182.jpg















グロリアスノアと小林慎一郎。

64969106.jpg















地下馬道を通って、オールウェザーコースへ。

再掲載
7a5f1208.jpg
















 

ドバイワールドカップ・2010 - 10. いよいよレース -

2010/3/27 ドバイワールドカップ Dubai World Cup当日の
プログラムは下記のとおり。

 1R (16:45-) DUBAI KAHAYLA CLASSIC(G1:オールウェザー2000m) 賞金US$250,000
 2R (17:20-) AL QUOZ SPRINT(G3:芝1200m) 賞金US$1,000,000
 3R (17:55-) GODOLPHIN MILE(G2:オールウェザー1600m) 賞金US$1,000,000
 4R (18:35-) UAE DERBY(G2:オールウェザー1900m) 賞金US$2,000,000
 5R (19:15-) DUBAI GOLDEN SHAHEEN(G1:オールウェザー1200m) 賞金US$2,000,000
 6R (19:55-) DUBAI DUTY FREE(G1:芝1800m) 賞金US$5,000,000
 7R (20:35-) DUBAI SHEEMA CLASSIC(G1:芝2410m) 賞金US$5,000,000
 8R (21:45-) DUBAI WORLD CUP(G1:オールウェザー2000m) 賞金US$10,000,000

日本馬の出走レースは以下のとおり。

 3R ゴドルフィンマイル(G2)  グロリアスノアと小林慎一郎
 5R ドバイゴールデンシャヒーン(G1)  ローレルゲレイロと藤田伸二
 7R ドバイシーマクラシック(G1)  ブエナビスタとO.ペリエ
 8R ドバイワールドカップ(G1)  レッドディザイアとC.スミヨン

詳しい結果は、
JRAホームページのドバイワールドカップ成績と映像をチェックしてください。
レース映像も見れますよ。

さて、1R、2Rと特に気持ちが盛り上がることもなく過ぎる。
やはり馬券の発売がないというのが影響し、かなり人事感がある。
2Rの結果でPick 7が早くもハズレる。

たぶん2Rの返し馬の写真。誘導馬と一緒に写ってる。

3428f1e2.jpg















しかし、競馬の運営はところ変われど同じで、
芝コースで行われた2Rの後は、係員が一列に並んで芝をポンポンと叩いて直す。

189d7741.jpg















いよいよ次は、グロリアスノア出走の3R ゴドルフィンマイル。
 

 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
▼ 広告
▼ ランキング