忍者ブログ

[PR]

2017.08.18 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドバイワールドカップ・2010 - 18. 帰路につく -

震災で亡くなられた方々に、心から哀悼の意を、
被災されたすべての人々に、平穏な日常がいち早く戻ることを祈ります。

さて、しばらく休んでいましたが、ドバイワールドカップの話を続けます。


ドバイワールドカップの表彰式も終わり、
エンディングセレモニーが派手に続きます。

どんだけ打ち上げるねん!というぐらい花火が上がる。

11c3c4bd.jpg















レーザーも益々派手になる。

fe20e811.jpg















このあと、エルトン・ジョンのコンサートがあるが、
私はチケットを持ってないので、
セレモニーの途中で帰ることにした。

Premium Seating 3のゲートを出るときに、
係りの人に尋ねる。

「タクシーはどこでつかまりますか?」

「すぐ隣のホテルの前でタクシーに乗れるよ」

と教えてくれた。

ゲートを出ると、日本人のツアー客らしき集団が添乗員の説明を聞いていた。
バスが迎えに来ているのかな?

0f6e19ec.jpg















馬場に向かって右側にあるメイダンホテル Meydan Hotelに歩いていくと、
ホテルのエントランス前で、5人ぐらい列を作ってタクシーを待っていた。
その列の後ろに並び、ホテルの方を見上げると、
まだ花火が上がってる。やりすぎでしょ。

5bc653df.jpg















タクシーはすぐに来て、乗り込むと、運ちゃんが話しかけてきた。

「ドバイワールドカップはどの馬が勝ったんだ?」

「ブラジルの馬が勝ちましたよ」

と、私。
その後、渋滞に巻き込まれることもなく、
スムーズに妹の家まで帰れた。

日本に帰ってきて、他の人の観戦記を読むと、
タクシーを拾うのに、Apron ViewsとPublic Areaの駐車場まで歩き、
なかなかタクシーが捕まらなかったとあった。
どうも、競馬場側の誘導も上手くいってなかったらしい。

メイダンホテル前は空いていて、すぐにタクシーが捕まえられたので、
今年、観戦に行く方には、ホテルまで歩くことをおすすめします。

ドバイワールドカップ2010観戦記は以上で終わりです。
最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございます。

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
▼ 広告
▼ ランキング