忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.11.19 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドバイワールドカップ・2011 - レース結果と映像 -

2011/3/26 ドバイワールドカップ Dubai World Cup。
勇気をくれるうれしい勝利が届きました。
ヴィクトワールピサ、ミルコ.デムーロ騎手、角居調教師、
関係者のみなさん、ありがとう。

各レースの結果は、
JRAホームページのドバイワールドカップ成績と映像をチェックしてください。
レース映像も全レース、upされています。

http://www.jra.go.jp/news/201103/032703.html


グリーンチャンネルの実況映像はこちら。
ミルコ.デムーロ騎手の馬上インタビューと関係者の喜びの様子。
関係者がシェイク(ドバイの王様)とハグしてます。


 

PR

ドバイワールドカップ・2010 - 18. 帰路につく -

震災で亡くなられた方々に、心から哀悼の意を、
被災されたすべての人々に、平穏な日常がいち早く戻ることを祈ります。

さて、しばらく休んでいましたが、ドバイワールドカップの話を続けます。


ドバイワールドカップの表彰式も終わり、
エンディングセレモニーが派手に続きます。

どんだけ打ち上げるねん!というぐらい花火が上がる。

11c3c4bd.jpg















レーザーも益々派手になる。

fe20e811.jpg















このあと、エルトン・ジョンのコンサートがあるが、
私はチケットを持ってないので、
セレモニーの途中で帰ることにした。

Premium Seating 3のゲートを出るときに、
係りの人に尋ねる。

「タクシーはどこでつかまりますか?」

「すぐ隣のホテルの前でタクシーに乗れるよ」

と教えてくれた。

ゲートを出ると、日本人のツアー客らしき集団が添乗員の説明を聞いていた。
バスが迎えに来ているのかな?

0f6e19ec.jpg















馬場に向かって右側にあるメイダンホテル Meydan Hotelに歩いていくと、
ホテルのエントランス前で、5人ぐらい列を作ってタクシーを待っていた。
その列の後ろに並び、ホテルの方を見上げると、
まだ花火が上がってる。やりすぎでしょ。

5bc653df.jpg















タクシーはすぐに来て、乗り込むと、運ちゃんが話しかけてきた。

「ドバイワールドカップはどの馬が勝ったんだ?」

「ブラジルの馬が勝ちましたよ」

と、私。
その後、渋滞に巻き込まれることもなく、
スムーズに妹の家まで帰れた。

日本に帰ってきて、他の人の観戦記を読むと、
タクシーを拾うのに、Apron ViewsとPublic Areaの駐車場まで歩き、
なかなかタクシーが捕まらなかったとあった。
どうも、競馬場側の誘導も上手くいってなかったらしい。

メイダンホテル前は空いていて、すぐにタクシーが捕まえられたので、
今年、観戦に行く方には、ホテルまで歩くことをおすすめします。

ドバイワールドカップ2010観戦記は以上で終わりです。
最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございます。

ドバイワールドカップ・2010 - 17. レッドディザイア -

いよいよ、メインレース。
8R ドバイワールドカップ DUBAI WORLD CUP(G1:オールウェザー2000m)。

レッドディザイアとC.スミヨン、本馬場入場。

09ed61fe.jpg















クリックで拡大
63495be8.jpg















メインレースだけに馬道の柵には人だかり。

2bc8aae9.jpg















さて、レースは、
勝ち馬のグロリアデカンペオン GLORIA DE CAMPEAOが好スタートから先頭に立ち、
馬群を引っ張る。
レッドディザイアは中段の馬群の中。
直線、グロリアデカンペオンが逃げ粘るところを、
リザーズディザイア LIZARD'S DESIREとアリーバー ALLYBARが猛然と追い詰め、
グロリアデカンペオンをリザーズディザイアが
鼻差で差したと思えたところが、ゴール。

リザーズディザイアのK.シーア騎手は派手にガッツポーズしているんで、
差したんだと思ってたんだけど、
実は、グロリアデカンペオンが残っていた。

天皇賞(春)でのステージチャンプ蛯名騎手のガッツポーズを思い出した。
あのときはライスシャワーの鼻差残ってた。

詳しくはこちら。レースの映像が見れますよ。

<JRAホームページのドバイワールドカップ成績と映像>
http://www.jra.go.jp/news/201003/032801.html


表彰セレモニーでは、カンドーラを纏った白い集団が歩く。

6a5376ee.jpg















私の席からはウイニングサークルは見えないので、
ターフビジョンに写った映像の写真を。
関係者が誇らしげにブラジル国旗を掲げてます。

23a30e19.jpg















 

ドバイワールドカップ・2010 - 16. お土産とメイン前のセレモニー -

メインレースの前に、セレモニーの時間がたっぷり取ってあり、
その時間を利用して、まだ手に入れてないお土産を買いに行った。
Apron Viewsエリアにギフトショップのテントがあるのを聞いていたので、
そちらに向かう。

ギフトショップに行くと、すべての商品が半額で投売りされていた。
スタンドの中のショップも行ってみると、
やはり、Tシャツ、キャップ、双眼鏡まで半額。
私はドバイワールドカップキャップを3つゲット。

その間にセレモニーは進む。
レーザー出まくり。

728f9a51.jpg















例のパネル、大活躍。

1c0a9c8f.jpg















上空には、鳥の模型が飛ぶ。

d5766afc.jpg















ドバイワールドカップ前に場内はけっこうな大騒ぎなんだけど、
出走馬に影響でるんじゃないかな?と思ってたら、
その後、姿を現したレッドディザイアのテンションは高かった。
直線、伸びなかった理由はこれかな?

ドバイワールドカップ・2010 - 15. ブエナビスタ -

6R終了後、前述の馬場内に並べられた大きなパネルの1枚1枚に
立ち上がった馬の絵が投影されてました。

612db738.jpg















さて、7R ドバイシーマクラシック DUBAI SHEEMA CLASSIC(G1:芝2410m)。

ブエナビスタとO.ペリエ。
ブエナビスタはツル頸で気合は乗っているが、
落ち着きもあるように感じられました。
「勝っちゃうかも」と、期待が膨らんできた。

クリックで拡大
1de8df94.jpg















O.ペリエも余裕の笑顔。

d11e8761.jpg















さて、レース。

スタートの写真。

クリックで拡大
11ec27a8.jpg















O.ペリエ、ブエナビスタを中段やや後方外側に付けて1角へ。
勝ったダーレミ DAR RE MIは好スタートを決めて2、3番手にいます。

クリックで拡大
b04b30a0.jpg















道中、縦に長い隊形になり、
4角で逃げ馬2頭が潰れ、一気に馬群が詰まる。
ブエナビスタは馬場の真ん中の開いたところから追い出す。
ちょうど勝ったダーレミの1、2馬身後から追いかける形になり、
最後、3/4馬身まで追い詰めたところがゴール。
くーっ!惜しい。

今年は、ドバイワールドカップに。
オールウェザーコースだけど、どうなんだろう?
あと3週後。期待が膨らみます。

 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
▼ 広告
▼ ランキング