忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.06.27 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カパンネッレ競馬場 - 5. とりあえず競馬を観戦してみる -

ちょうど3Rの発走に間に合った。ちなみにこの日の1Rは14:40発走。

右回りに馬群が遠くの4コーナーを回るが、
900メートルの直線、なかなか馬群がやってこない。
しかも頭数が多い。20頭ぐらい走っていた(あとで、出馬表を見ると19頭)。

クリックで拡大
9f4166f2.jpg















本場場とパドックはスタンドの間を横切る通路で結ばれていて、
ちょうどレースを終えた馬たちが引き上げてきた。
目の前を馬と騎手が通り過ぎていく。

0981dcfe.jpg














 

PR

カパンネッレ競馬場 - 4. 競馬場を散策② -

スタンドから1コーナーの方を望む。

d97fe50f.jpg















JAIRSの資料によると、
1周2400メートル。
右回りの平坦なコースで、外側に芝コース、内側にダートコースがあり、
ゴール前の直線は900メートル。
この他に、1200メートルの直線コースがあり、
1000~1200メートルのレースは直線コースで行われるそうだ。

直線がものすごく長いのが写真でもわかります。

クリックで拡大
6ab3b509.jpg














 

カパンネッレ競馬場 - 3. 競馬場を散策① -

まずは、馬場を見ようと、ズカズカと進む。

スタンドは、見たところメインとなるのは2つあり、
どちらも古い感じで小さい。
1コーナー側のスタンドの2階に騎手たちが消えていくので、
そこに検量室があるのかな?

スタンドとスタンドの間が馬道になっている。

客層は、ファミリーや老人が多く、和やかな雰囲気を醸し出している。

3de9a8e5.jpg















cf67f04e.jpg















首都ローマの競馬場ということで、東京競馬場をイメージしていたが、
だだっ広いコースにちっちゃい電光掲示板。

70e84e20.jpg















「えっ、ここでダービーとローマ大賞典をするの?」

完全にイメージが違った。とてもアットホームな感じ。

カパンネッレ競馬場 - 2. 競馬場へのアクセス -

さて、その日、2010/9/26は、ローマにいました。
ローマでも、当然、競馬場へ足が向く。

午前中はヴァチカンで過ごし、午後からカパンネッレ競馬場へ出撃。
カパンネッレ競馬場 Ippodromo Capannelle。

<カパンネッレ競馬場のホームページ>
http://www.capannelleippodromo.it/index.php


ローマ市街地からカパンネッレ競馬場への行き方は、

①地下鉄とバスを乗り継ぐ方法
②国鉄で行く方法

の2つがある。
旅行者にとって、アクセスはちょっとややこしい。

私は、①地下鉄とバスを選んだ。
まずは、地下鉄へ。乗る路線はA線。

ヴァチカンの最寄駅、オッタヴィアーノサン・ピエトロ Ottaviano- San Pietro駅から
ローマの中心になるテルミニ Termini駅を通り過ぎ、
コッリ・アルバーニ Colli Albani- Parco Appia Antica駅で下車。

 Ottaviano- San Pietro → Colli Albani- Parco Appia Antica

<ローマ地下鉄A線>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84A%E7%B7%9A


地上に出て、バス停でルート664のバスを探す。
お腹が減ったので目の前にあるマクドで昼食。
すると、一本バスを乗り過ごす。
20分ほど待つと、次のバスが来た。
乗り込むも運転手の親父が外に出てくつろいでいる。
しばらくすると、戻ってきて、やっと出発。

<バス・ルート664>
http://trovalinea.atac.roma.it/zoom_in.asp?VediSemafori=off&VediMeb=off&VediParcometri=off&VediFermate=off&VediLinee=off&VediRivendite=off&percorso=664R&idmtram=11592&xmax=2318278&ymax=4638697&xmin=2314522&ymin=4632769&tipologia=URB&linea=664&circo=NO


バスの看板をみると、

 L.go Colli Albani
  ・
  ・
 Appia/8
 Capannelle/2

と案外近い?と思っていたが、なかなか競馬場に着かない。
実は、Appiaは停留所が8つもあった。「/8」の意味がそのときわかった。

競馬場まで結局30分ぐらいバスに揺られる。
どんどん景色が田舎になっていき、右手の丘に遺跡が見える。

少し脱線して。
このアッピア Appiaという地名・・・有名らしい。
日本に帰ってきてから調べると、
ローマ時代のいちばん有名な街道とのことで、
私がバスで走ったのは、アッピア街道に平行して作られた新街道らしい。
いたるところに歴史が・・・ローマ、恐るべし。

そうこうして、
Capannelle/2の停留所の最初の方、Appia nuovaで下車。
ここが競馬場の最寄バス停。

 Colli Albani → Capannelle/Appia nuova


周りになんもない。
おっちゃんが1人だけ降りたんで、後をついて行くと、競馬場の駐車場に出た。

看板発見!

8a98e715.jpg















どこの競馬場にもいる博徒たちの行進を期待していたが、
さっき降りたおっちゃんと、駐車場に車を停めたおばちゃん2人しかいない。

「困ったなー。どっから入るんだ?」

と、不安になりながら、
塀に沿って右側に歩いていくと、正面玄関らしきゲートに到着。時刻は15:50。
だいぶ遅くなってしまった。
入場料は3ユーロ。

9f303f2f.jpg















 

カパンネッレ競馬場 - 1. イタリアの競馬開催情報は? -

イタリアには多くの競馬場があり、毎日どこかで競馬が開催されている模様。
その日にどこでどんな競馬が行われているかは次のホームページでチェック。

<UNIRE(イタリア競馬のまとめ)のホームページ>
http://www.unire.it/index.php

全部イタリア語なんで、詳細はわからないが、
UNIREはJRAのような組織なんだと思う。


さて、トップページの右サイドの上にある"Calendario Corse"の
カレンダーの日付をクリックすると、
その日、開催されている都市と競馬場名がわかります。
レースの種類も、
ギャロップレース Galoppoかトロットレース Trottoかがわかります。


イタリアのどの都市のどこの競馬場で開催されているかがわかったところで、
問題は、競馬場の情報とアクセス方法をどうやって手にするか?

JAIRSのホームページで紹介されているイタリアの競馬場は、
残念ながら、次の3つしかない。

ローマ カパンネッレ競馬場
ナポリ アニャーノ競馬場
ミラノ サンシロ競馬場

<JAIRS イタリアの競馬場のページ>
http://www.jairs.jp/contents/courses/ita.html#area1


他の競馬場は、
「Ippodromo ***(競馬場名)」と入力し、googleで調べるしかないか。
たとえば、カパンネッレ競馬場ならば、

Ippodromo Capannelle

うーん、情報が少なすぎて困る。

ネットでフィレンツェ カッシーネ競馬場に行った人のページは見つかったけど。
とにかく、日本語の情報が少ない。

 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
▼ 広告
▼ ランキング