忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.05.01 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カパンネッレ競馬場 - 9. レースを観戦し、帰路につく -

4レースは1600m芝。
私の#7 SAN MISSILE(USA)は結局7着。

引き上げてくる馬たち。

99fbab73.jpg

















このあと、ローマ市街に戻って、コロッセオを観光するつもりだったので、
イタリア・ローマでの競馬はこれで終わりにした。
短い滞在時間だったけど、雰囲気は体験できたからよしとしよう。

ルート664のバスに乗り、競馬場を後に。
終点の1つ前の地下鉄駅Arco di Travertino駅でバスを降り、
地下鉄でローマの中心地へ。

競馬場の周りはこんな感じ。なんもない。

c7fcfa87.jpg

















 

PR

カパンネッレ競馬場 - 8. イタリアの馬券にチャレンジ② -

馬券売り場へ行き、
周りの馬券を買っている博徒たちを観察。
どうやら、口頭、現金で馬券が買えるようだ。

紙に↓と書き、おばちゃんに突き出し、

Race 4
2 Euro
Vincente 7

「ヴィンチェンテ、セブン」と言うと、現金で馬券が買えた。

Vincenteはイタリア語で単勝式の意味。

クリックで拡大
2623c9a2.jpg























馬券売り場には、そんなに大きくはないモニターが数個あり、
現在、イタリア国内で行われているレースが実況されている模様。
トロットのレースも写っている。

モニターを見ながら、博徒たちが叫んでいるところをみると、
この小さな馬券売り場で、他場の馬券も買えるようだ。

カパンネッレ競馬場 - 7. イタリアの馬券にチャレンジ① -

だいぶほったらかしてしまった。イタリア編、再開します。


やっとパドックへ。
パドックもとても和やかな感じ。
「7番の馬がいいかな」と、単勝を買うことにした。

62d742dd.jpg

















パドックの横にブックメーカーっぽい小屋が。
ヨーロッパの競馬場は初なので、
ブックメーカーがどんなものかわからないが、
1つしかないもんなんだろうか?

5798619d.jpg

















あとで調べると、馬券の発売は、
主催者のパリミューチュエル方式とブックメーカーの2種類だそうだ。
でも、ブックメーカーの前にはほとんど人がいなかった。

「カパンネッレ」のところを「カンパネッレ」と誤記してました。

イタリア・カパンネッレ競馬場の訪問記を書いてますが、

「カパンネッレ」のところを「カンパネッレ」と誤記してました。

訂正し、謹んでお詫びします。

カパンネッレ競馬場 - 6. 出馬表を探す -

さて、ここからが本番。

4Rの馬券を買おうと、まずは、
レーシングプログラムの売り場を探すが、
見つからない。

イタリア語はさっぱりなので、
インフォメーションブースのおばちゃんに英語で尋ねると、
馬券売り場にあるらしい。

この時点では、JRAと同じで、レーシングプログラムは無料配布だと思ってた。

で、スタンド1階に馬券売り場を発見。
馬券売り場は比較的小さなスペースで、雰囲気は昔のウインズのような感じ。
仕切りのない普通のカウンター越しに、おばちゃんたちが馬券を売っている。

そのおばちゃんに、レーシングプログラムの在り処をやはり英語で尋ねると、

「壁にかかってあるから、自由に取っていいよ」

1枚の紙に刷った出馬表をゲット。

クリックで開きます。原寸大のpdfファイル。
カパンネッレ出馬表 - 表

カパンネッレ出馬表 - 裏

ペラッペラの出馬表に、「もっとちゃんとしたのはないの?」と思ったが、
イタリア語だし、どうせわからないから、いいことにした。

 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
▼ 広告
▼ ランキング