忍者ブログ

[PR]

2017.07.22 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンタアニタパーク競馬場 - 8. 昔話を -

ここで、昔話を。

Wikipediaで調べると、日本に関連するサンタアニタパーク競馬場の歴史は、

1959年 ハクチカラ・日本産競走馬の海外競走初勝利。
1986年 シンボリルドルフ・最後のレース。
1989年 サンデーサイレンス Sunday Silence・サンタアニタダービー勝利。


話は繋がって、
Sunday Silenceのブリーダーズカップクラシック優勝時の騎手は、
クリス・マッキャロン Chris McCarron。

また映画「シービスケット」の話になるが、
Chris McCarronは、競馬シーンアドバイザーであり、、
自身も本編に出演している。

シービスケット Seabiscuitとウォーアドミラル War Admiralの
マッチレースの騎乗シーンで、
War Admiralの鞍上のチャールズ・カートシンガー Charles E. Kurtsingerを演じている。
そしてもう1人。ゲイリー・スティーブンス Gary Stevensが、
Seabiscuitの鞍上のアイスマン George Monroe Woolfを演じている。
たぶんこの2人の時代を知っている人なら、最高の映画だろう。


話を日本に戻すと、
Chris McCarronは、1988年、ペイザバトラー Pay the Butlerで、
Gary Stevensは、1991年、ゴールデンフェザント Golden Pheasantで、
ジャパンカップを勝っている。

私が初めて競馬を興味を持って見たのが、
1988年のオグリキャップの有馬記念。テレビでだけど。
だから、ジャパンカップは、
翌年のホーリックス Horlicksとオグリの1989年から記憶に残っている。
そのとき、Pay the Butler、3着。
名前が"給料払え"という意味で強烈に記憶に残っている。


またまた映画「シービスケット」の話に戻るが、
原作のローラ・ヒレンブランド Laura Hillenbrandは、私と同じ持病を持っている。
そして、私は、発病した時期に原作(翻訳版)を読んでいる。
臨場感あふれる詳細なレースシーンに手に汗をしたことを、
サンタアニタの馬場を見ていると思い出し熱くなる。

Seabiscuitもこのウイナーズサークルで表彰されたのだろうか?

edf7f4e2.jpg


















 

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
HN:
hanta
性別:
男性
自己紹介:
競馬新聞「馬並」の元・トラックマンhantaです。
好きな馬、ミスターシクレノン、ベガ、ナリタトップロード。
 最新コメント 
[06/29 アメボス]
[11/15 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/06 NONAME]
[11/02 もんこ]
 最新TB 
 アクセス解析 
▼ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
▼ 広告
▼ ランキング